R-Play事業

title_rplay[1]

rplay_title1[1]

大正時代から残る米蔵、戦前に建てられ戦火を免れた長屋、古民家など、すでにその本来の役割を果たせていない古い建物が、まちの中に多く存在します。これらの古い建物を改修し、再生させるのが私たちの仕事です。老朽化し、利用されていなかった建物を、その持ち味を生かしつつ改修することで、新旧の調和した、素敵な空間が生まれます。そしてそこには、新しい店舗などが入居し、新しい生活、経済活動が始まり、建物は見事に再生されます。古さや寂しさを感じさせた、まちの一角は生まれ変わり、そこに「にぎわい」が生まれるのです。

現在、R-Play事業は、大阪の蒲生4丁目を中心としたエリアでの取り組みを中心にすすめていますが、他のエリアでの取り組みもはじまっています。再生させたいエリア、長屋など建物をお持ちの方や、リーズナブルな条件、低予算での出店を希望される方は、いつでもお気軽にご相談ください。

お問合せはフォームから

 

rplay_3maru[1]

 

rplay_title3[1]

大阪市城東区は、東京の中野区、豊島区に続き、全国人口密度第3位(2007年国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」より)。その城東区の中でも、蒲生4丁目周辺は国土交通省から住宅密集地に指定されるほどの密集エリアで、半径2kmに、なんと7万人もの人が暮らしています。

蒲生4丁目、略して「がもよん」と呼ばれ愛されるこのまちには、ミナミや梅田、隣接する京橋などの繁華街とはまた違った魅力があります。下町の風情や古くからの町並みを生かしつつ、がもよんならではのにぎわいをつくるのが、このプロジェクトです。

鶴見緑地線、今里筋線の2線が乗り入れる「蒲生4丁目駅」から徒歩5分圏内のこのエリアには、一般の不動産屋には出回っていない空き物件が多数ございます。リーズナブルな家賃で、個性ある店舗作りにご興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

こんな方はぜひご相談ください

  • 長屋を改装したレトロデザインや、斬新なデザインの店舗に興味がある。
  • 地元に密着した飲食店を経営したい。
  • 2店目、3店目を出店し、事業を拡大したい。
  • いつかは独立してお店をやりたいが、そのノウハウがわからない...。
  • お店の経営だけでなく、そのエリアのまちづくりにも参加したい。
  • リーズナブルな家賃でお店をやりたい。

あなたも「がもよんにぎわいプロジェクト」に参加しませんか?
地元で愛される店を作りたい方。(周辺人口で経営は成立します)

「がもよんにぎわいプロジェクト」が、個性ある飲食店舗の開業・経営をお手伝いをします!

周辺人口が多い、この「がもよん」だからできる店舗経営。すでにこのプロジェクトで成功しているお店との繋がりもできるため、ノウハウの共有も可能です。また、プロジェクト全体で地元へのPRや販促も行います。あなたも「がもよんにぎわいプロジェクト」に参加しませんか?

お問合せはフォームから